親から相続した遺産の使い道について

親から相続した遺産の使い道には、以下のような物があります。
一つ目は、「貯金する」。
不動産相続でのお悩みならば神戸の遺産が現金だった場合は、最もおすすめな方法です。
それなりの額であれば、定期預金に入れておきましょう。
その際、なるべく金利が高い銀行に預けたいですが、一般的にメガバンクより地方銀行のほうが高めです。
また、資産運用に自信があるなら、「株」や「FX」に回してもよいでしょう。
二つ目は、「土地を有効活用する」。
遺産として土地を相続した場合は、「駐車場にする」「アパートを建てる」などの活用法が考えられます。
ただし、素人がいきなりそういったことをしようとしても難しいので、不動産業者などと相談しつつ行いましょう。
三つ目は、「売却する」。
遺産として家や土地などを相続しても、「管理するのが面倒」「住むには老朽化が激しすぎる」などということもあります。
そのような場合は、思いきって売却してしまったほうがよいでしょう。
四つ目は、「寄付する」。
遺産を貰わなくても生活に不自由ない場合は、福祉施設などに寄付するというのも、有効な方法といえます。